メニュー
サブメニュー
ミニカレンダー
前月2020年 4月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
今日の予定
予定なし
今後の予定
予定なし
携帯用QRコード
星山小学校のお知らせや予定表が携帯から確認できます。

アクセスカウンタ
今日 : 1224122412241224
昨日 : 1478147814781478
総計 : 1758152175815217581521758152175815217581521758152
ようこそ
星山小学校ホームページへ


最新ニュース
最新のエントリ
新型コロナウィルス感染症対策のため、延期していた修了式を、
離任式と合わせて行いました。
感染防止のため、壇上で話す教職員以外全員マスク着用、子供たちの間隔はいつもの倍くらいあけて開催しました。

初めは修了式です。
校長先生のお話を誰一人姿勢を崩さずに聞きました。
突然の休校の後なのに立派です。




さて、ここからいよいよお別れの式です。
校長先生からの紹介の後、
転任される先生方のお話をお聞きします。





6年生の姿が、今の星山小のすばらしさを創っているというお話や
魔法にかかったように成長した子供たちの良さ。
その陰に大切な努力があるということ。
自分もみんなも幸せになるための魔法は「ありがとう」ということばであること。

どれも大切に覚えておきたい言葉でした。
子どもたちは真剣に聞いていました。

子どもたちの代表のお礼の言葉には、一人一人の先生との思い出がつまっていました。
作文を読みながら、思わず涙ぐむ代表の児童、温かく微笑みながら花束を渡す児童。




離れがたいけれど、次に会うときはもっと成長した姿を見せることを誓いながら、
笑顔と涙を一緒に見せて、お別れをしたのでした。
先生方、お元気で!また遊びに来てくださいね!

卒業式 続編です。

今回は在校生や来賓がいない卒業式になるということで、一生に一度の小学校卒業式が寂しいものにならないよう、
教職員はまず装飾に力を入れました!
センスをいかんなく発揮してくれた講師の先生のアイディアのもと、総力を結集し、
普段なら在校生と一緒に作る装飾の分も卒業生への愛をこめて頑張りました。






教室に入った子供たちは、担任からのメッセージ、5年生からのメッセージなどでいい笑顔になりました。


さて、卒業式の中からもいくつか。
証書を受け取って、保護者の方にお渡しするところはいつ見てもいいですね。







式の後は担任と過去の映像をもとに振り返り、
いい顔で最後の時間を過ごしました。



中学校へ行ってもいい仲間を作ってね!

新型コロナウィルス感染症対策のため、練習もほとんどなく行った卒業式。
来賓や在校生もいない中ではありましたが、しっとりと落ち着いた晴れやかな式でした。
練習はなくても、普段から話し方、姿勢など、きちんと身に付けている6年生。
素直で落ち着いた子供たちの良さがちゃんと現れた厳粛な式となりました。


今日はちょっとだけご紹介します。

写真撮影の前で、順番を確認しながらわいわいしているところ。



証書授与、そして門出の言葉。
例年呼びかけを行っている『門出のことば』は、今年度はひとりひとりが6年間に学んだことや思い出を語る作文発表形式です。



担任の先生の愛ある黒板アート、力作もご紹介しますね。



続編をお待ちください!

この行事を最後に、長い春休みに入ることや卒業式に出られないということも分かった在校生。
みんなの健康を守るため、仕方のないことと納得しつつも、寂しい思いもありました。
でも、だからこそ、自分たちの6年生への感謝の思いをしっかり伝えるのだと意気込んでスタートした「6年生を送る会」。

一番お世話になった1年生が、6年生をエスコートして入場です。



出し物の最初は低学年。
1年生のエールに、2年生の鍵盤ハーモニカ。
そして、パプリカダンスです。





かわいかったな〜。

次は3・4年生。
しっかりと引継ぎをした神楽を踊ります。
格好良かったよ。





今度は5年生の出番です。
5年生は1年間、6年生と一緒に勉強してきているので、思いもひとしお。
得意の演技で楽しませてくれます。





6年生の将来の夢をネタにした、笑いありリスペクトあり、6年生も参加型の楽しい出し物。
会場は笑いに包まれました。
最後のダンスも切れ味良かったよ。

職員ももちろんがんばります。
この平和なはずの星山小に何と事件が!!
赤い蝶ネクタイの人はもちろん〇ナンくんです。




実は担任が6年生を卒業させたくない一心で考えた狂言だったことが判明!

歌って、思いを伝えて。
担任や子供たちの表情に、見ているこちらも胸が熱くなりました。

さあ。いよいよ卒業生の出番です!
御礼の寸劇をばっちり披露。
自分たちの思い出をタイムスリップという形で、ところどころ笑いを入れながら演技。
ダンスもとっても楽しくて、仲の良さがうかがえました。




本当は保護者を招いて会食しながら感謝の会をする予定で練習していた
トーンチャイムを5年生と一緒に披露しました。
ちょっと難しいリズムを美しく息の合った演奏で聴かせてくれました。



卒業式にやる予定だった在校生の呼びかけ。
今朝、急遽練習したとは思えないクオリティに、在校生の本気を感じました。
卒業生を送るBGMは卒業式用に練習していた在校生の歌です。



全て終わったところで、校庭に出て記念撮影。
え?この空飛ぶ物体は何?



何と、6年生の保護者の方が、今日で最後となる子供たちを楽しませ、いい思い出をプレゼントしようと、
ドローンを使った記念撮影を企画。

おかげで、みんな笑顔の素敵な締めくくりができました。



本当にありがとうございました。

・・・長いお休みになりますが、一人一人、次の学年に進むための目当てをもってがんばろうね!!

星山小学校の冬のお楽しみ、「健康オリンピック」が開催されました。
生活委員会の企画による、冬の体力づくりの取組です。

一人一人チェックカードを持ち、好きな種目にチャレンジします。
どんな種目があるのかな?

まずは「体幹バランス・パプリカダンス」
生活委員会のお姉さんのお手本に合わせ、手抜きせずにしっかり踊ります。



お隣のコーナーでは「つまんでGO]
はしでつるっつるの大豆をつまみ、お玉へ移動。
そのお玉を持って、平均台(低くて柔らかい)を渡ります。



落とさないようにおっとっと。

反対側には「雑巾ピカピカレース」のコーナーが。
これ、意外とキツイんですよね。特に大人になると。
先生も頑張っています。すばらしい!



奥に進むと、「シュートチャレンジ」のコーナーが。
何とか入れたくて、力の加減や狙いどころをいろいろ考えています。



与えられたボール、ほとんど入れた子もいましたよ。

最後にご紹介するのは「運命のジャンピングくるくる」
縄跳びとフラフープです。



何で「運命の・・・」かって?
それはステージ上のカードを引き、何が出るかによって挑戦する種目や回数が決まってくるからです。
どきどき。

うまくできた子のカードにシールを貼ったり、みんなを応援したり、お誘いの声がけをしたり。



生活委員さんたち、本当によく頑張りました。
とっても楽しかったよ!

学校日記のトップへ
連絡先
028-3313
岩手県紫波郡紫波町星山字樋ノ口80
紫波町立星山小学校
TEL・FAX 019-672-3470
町内学校リンク
教育委員会からのお知らせ

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.