メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 1410141014101410
昨日 : 2269226922692269
総計 : 1656639165663916566391656639165663916566391656639

学校日記 - 最新エントリー

今週から星山神楽の引継ぎが始まりました。
地域に伝わる伝統芸能。
それを引き継ぐことの重みを感じながら、どの子も一生懸命取り組んでいます。





今日は、神楽保存会の皆様が来て下さり、一つ一つの動きについて、
大きく見えるよう、しっかりと美しい動きが作れるように、
お手本を示しながらアドバイスをしてくださいました。



教わったことをそれぞれに意識しながら、舞ってみました。





お師匠さんたちは、
「子供たちの教え方が丁寧で上手だから、みんなよくできている。」
と褒めてくださいました。

これからも練習して、さらにかっこよく舞えるようになるでしょう。
楽しみですね。

1月21日、久しぶりの雪遊び

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-1-21 14:36
最近、雪が積もることが少なくなりました。
車の運転にはとてもありがたいのですが、雪遊びを待ち構えている子供たちには残念な日々です。

そんな中、今日は久しぶりの雪遊び。

遊び始めたころにはもう解け始め、5cmほどの深さしかありませんでしたが、それでも待っていた1年生には嬉しい時間でした。

「雪玉を作ってみよう」「雪合戦してみよう」「そりで遊ぼう」





それぞれのそりに乗り、
先生に「引っ張って〜。」「私も〜。」と次々おねだり。
先生はみんなをまとめて引っ張り始めました。

あまりに大変になった先生。
でも、ちゃあんとお助けをしてくれる子が現れました。
えらい!力持ちですね。



また遊べるかな?
今度はどんな遊びをしようかな。
今年は例年より短い冬休みでしたが、そんな中でもみんな頑張ってきました!



横からも見てみましょう。



おうちの人に聞きながら作ったものや、自分の疑問を解き明かす自由研究など、楽しい作品ぞろいでした。

展示の前に学級で行った発表会も和気あいあい。
興味津々で、説明を聞きながら覗き込んでいました。





まだご覧になっていない保護者の皆様はどうぞおいでください!

1月15日、3学期が始まりました

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-1-17 9:27
いよいよ3学期が始まりました。

短い学期。自分で考えて力を付けましょう。

校長先生からは、自分の目標を見直し、3学期の目当てを具体的に立てること
自分の体づくりを考えること
についてお話がありました。

また、代表の5年生は、冬休みの思い出とともに、6年生の卒業に向けた5年生としての思いについて話してくれました。



がんばろうね。

=====================================================

その日は集団下校もありました。
寒い中ですが、スクールガードの皆さんが集まってくださり、
みんなで安全に気を付けながら歩くことができました。





今年は歩きやすいほうだけれど、油断しないでしっかり状況を確かめながら歩きましょう。

あけましておめでとうございます!

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-1-6 13:51
昨年はたくさんの方々にお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



この日、近隣の公民館でおもしろ科学実験室が開かれました。

岩手大学の皆さんがいらして、楽しい科学遊びを展開してくださいました。
静電気のびっくり実験や液体窒素を使った不思議な実験、
さらには自分たちで電気を起こしたり、簡単な科学おもちゃをつくったりと楽しんでいました。



左の写真は先生が見せてくださった液体窒素の実験。
瞬間的に冷やされてくしゃくしゃになったバルーンアートの犬が、むくむくと膨らんでくるところです。
右は星山小の子どもたちが電気を作っているところ。片面だけが温かく、裏面は冷えていく不思議。

新年から楽しい時間を過ごしました。
12月25日は星山小学校の2学期終業式がありました。
校長先生から、2学期に力を伸ばしたこと、協力して成し遂げたことについてお話がありました。



1年生と3年生の代表が2学期にがんばったことや冬休みにがんばりたいことについて元気に発表しました。
マラソン大会に向けてがんばったことが心に残ったのですね。
確かに、みんな努力して力を付けていました。



式の後に生徒指導の先生から冬休みの注意事項についてお話がありました。
まぶしい窓に向かってお話を聞いているのは、雪景色を見ながら、冬の道路での危険について考えるためです。



元気でまた会おうね!
「ものの名前」という国語の勉強で、
物には「リンゴ」「ナシ」「ブドウ」などという一つ一つの名前と
「くだもの」というまとめた名前があることを勉強した1年生。

自分たちが集めた名前で〇〇やさんを開きます。
例えばお化けやさん(!)では、「ろくろっ首」など。

はい、これがそのお化けやさんです。



こちらは動物やさん。ハムスターとかいるのかな?



おかしやさんに(買いに行きたかった!)



文房具屋さん(おしゃれ文房具も売っているかな?)



買いに来た人も真剣に選んでいます。

ちゃんと学習の約束も守って楽しくできました。



保健室の先生も買いに来てくれたよ。
何を買ったのかな?



楽しい言葉のお勉強でした。
実はこれも外国語活動の一つ。
今日は全校一緒に、ALTさんも3名で、みんなで楽しく活動します。



外国語の授業なので、ALTさんは全て英語でお話しします。
1年生や2年生もいるのですが、表情と身振り手振り、そして聞いたことがあるような単語を組み合わせて、なんとなくわかっちゃうんですよね。
さすが、今どきの子供たちです。

クリスマスの楽しい飾りの言い方を教えていただき・・・
文字が一つ消えます。
消えた文字は何だったかな?



あてた子には大きなカードが。

クリスマスの音楽に合わせて体を動かします。
先生方も一緒に・・・。続けると意外にキツイ。



さあ、体もほぐれたところで楽しいゲーム!
みんなで目隠しした子の周りを取り囲んで、「ヒッヒッヒー」と笑います。
でも一人だけ「ホッホッホー」と言う子が。
誰が「ホッホッホー」と言ったかな?ということをあてるゲームです。
・・・説明もオール英語なのに、なんとなくわかる子供たち。

まずはお姉さんたちがALTさんとお手本を見せます。



そして子どもたちだけでお手本。



いよいよ始まり!
振り付けも完璧な子もいますね。さすがです。





先生も参加して、子どもたちも大喜び。

最後は、さっきのゲームでもらったカードの順番を入れ替えたら、
こんな言葉が!

メリークリスマス!


楽しい時間をありがとう!
今日のゲストティーチャーは、いつも保健室にいらっしゃる養護教諭の先生です。



初めに渡していただいた、この小さい紙は何?
何とそこには、針で突いたような小さな穴が開いていて、
それが受精卵の大きさなのだそうです!!
この写真ではまったく見えません。
それが赤ちゃんになるなんて!驚きですね。



「おなかに赤ちゃんがいますよ。」と病院で教えてもらえるぐらいになるのはたいてい3か月ぐらい。
その時の大きさは、この手のひらサイズの赤ちゃんです。
持つのもどきどきする軽さ。



赤ちゃんはお母さんのおなかですくすくと成長します。
あら?急にひっくり返った。



このひもは何でしょう。
へその緒だそうです。
本当はこんなに長いものなのですね。



これを切って、赤ちゃん誕生!!
おお。抱っこが上手ですね。



本物と同じくらいの大きさ、重さで、みんな本当の赤ちゃんを抱っこしている気分になったようです。
楽しい、大切な命の勉強でした。

12月11日の児童朝会

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2019-12-11 14:44
今日は盛りだくさんです。

初めに、赤い羽根共同募金で児童会が集めたお金を、社会福祉協議会の方にお渡ししました。



みんなが集めたお金がどのように使われるのか、お話しいただきました。
「みなさんのおかげで、安心してお正月を過ごせる人たちもいます。」とお話しいただき、少しでも励ましになればいいなあと思いました。



続いて、冬休みの約束について、児童会からの発表がありました。
学習、生活、体力づくり。しっかりやりましょうね。
ゲームも含めたメディア使用3時間以内。
ちゃんと守ってね!!



最後は、独唱の発表です。
先月の独唱大会のときは、前日までインフルエンザで休んでいたので、みんなの前での激励会はできませんでした。
その代わりの報告会としての発表です。



朝っぱらからの発表なのに、とてもいい声が出ました。
お手本になりますね。さすがです。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.