メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 730730730
昨日 : 807807807
総計 : 1945914194591419459141945914194591419459141945914

学校日記 - 最新エントリー

例年5月に行っている運動会。 今年は初めての9月開催となりました。
本来なら、涼しくて練習もやりやすいはずなのに、激烈な暑さの中での練習。
本番が近づいてから続く雨。
そして一番の壁は「コロナ」。
数々の困難を乗り越えて今日の日を迎えました。

いつもの2倍の広さにした陣地、来賓席。 ソーシャルディスタンスを意識しました。
会場との絡みが楽しいチャンスレースは、今年は親子レースに限定です。
それでも今年度初の、地域の皆さん、保護者の皆さんをお招きした行事らしい行事に、みんな大喜びでした。

開会の言葉は1年生。
スタート直前まで雨が降っていたので、合羽を着ている子もいます。


元気よく開会宣言できました。


まず最初は、お楽しみの一つ「応援合戦」 赤組は、やる気のない子を励ますみんな。



応援団長の「私は誰も見捨てない!!」ということばがかっこよかったよ。

白組は何とアメリカに行っちゃう設定から。



空の雲もアイスクリームも、そして今日の勝利も白組!と高らかに宣言。

どちらも演技力抜群で、一回戦はなんと同点でした。

さあ、その後はいよいよ競技です。
競技は低学年の徒競走から始まりました。



それぞれの徒競走のあとは、見て楽しい競技の連続です。 ヒーローに変身!さあ、何になるのかな?



ソーシャルディスタンス綱引き。



3・4年生は親子でコロナを退治。ワクチンができて大喜びのゴール!!



5・6年生はお父さん、お母さんにはなかなかハードなゲーム。 子どもたちは嬉しそう。



玉入れはダンス付き。いい踊りっぷりでした。 何とこの玉入れには完全に同点という奇跡が起こりました!!



最後は、この人数だからできる全員リレー。
今年はなかなかの接戦で、最後まで大いに会場がわきました。



会場いっぱいに来てくださった来賓の皆さんも大喜びでした。
今年度の優勝は赤組。応援賞は白組。 どちらも頑張ったね!



みんなやりきったいい顔で運動会を終えることができました。
会場の皆さん、応援ありがとうございました。


・・・児童数が少ないわが校を支えるのは、卒業生の皆さん。
皆さんの、係としての素晴らしい動きで運動会がピリッと締まりました。 ありがとう!!

9月10日、運動会の総練習を行いました。
天候が不安定なので、特に係の動きの難しいものを中心に練習することになりました。

競技の様子をちょっとだけお見せします。

低学年の親子競技。おうちの皆さん、よろしくお願いします。



中学年は何かと戦っています。何でしょう。
これも親子競技。今年はコロナ対策で、会場との絡みはすべて親子競技となります。



これは4〜6年の綱引きです。
ソーシャルディスタンス綱引きとなります。



本日一番忙しいのは準備係でした。
でも初めての係活動の3年生もよく頑張りましたよ。

明日をお楽しみに!

☆高学年が会場準備に一生懸命取り組んでくれました。
何から何まで本当にご苦労様。



運動会は明日12日(土)の予定ですが、
雨天の場合は、13日(日)→13日午後→19日(土)→20日(日)の順で順延します。

・・・何とか明日できますように。
空に向かって祈っています。

9月3日、運動会スローガン発表!

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-9-3 16:47
9月12日は運動会です。
例年5月の下旬に行っていましたが、今年は特別。
今、星山小学校では、あちらこちらから運動会の歌やら応援歌やらが聞こえてきています。

今朝の児童朝会では執行部から、運動会のスローガンの提示がありました。

「かがやけ 元気な 30人」



一人一人が自分の力を出し切って輝く
素敵な運動会になりますように。
今年は残念ながらコロナのために紫波町の水泳記録会は行われませんでしたが、
校内ではソーシャルディスタンスを保ちながら、一人一人の目当てに沿った発表会を行いました。

顔を長くつけていられるようにすることが目標の子も、記録更新をねらう子も、個人メドレーを泳ぎ切る子も
それぞれが自分への挑戦です!





最後の自由時間に恒例の「みんなで波を作ろう」ができなかったのは残念ですが、
暑い中、楽しい記録会になりました。
練習中はできなかったはずの25mを本番にばっちり泳ぎ切った子もいて、みんなの応援の力を改めて感じたのでした。
3・4年生は、総合的な学習の時間に、この認知症講座を受けます。
実際に介護に携わっている方々から、映像をもとに認知症ってどういうことなのか、
具体的にはどんなことが起こるのか、
相手の身になりながら実際はどのように対応することが良いのか、
たくさん教えていただきました。





最後に、何人かが感想を述べましたが、
誰にでも起こりうること、
認知症になった方自身が不安なこと、
家族や地域のみんなが対応の仕方を考えることで、安定することなどを
しっかりと理解することができました。

今日は、PTAの早朝作業を行いました。

早朝・・・6時から7時までの作業。
初めは眠そうな顔をしてやってきた子どもたちですが、だんだん元気が出てきました。

作業が終わるころにはすっかり暑くなり、やはり早朝に行ったのは正しかったとしみじみ思いました。









お陰様で気持ちの良い学校生活が送れます。
ありがとうございました。
今年も赤沢川はきれいなのかな〜。
虫を調べると川がきれいなのかどうかが分かるなんて不思議。

まずは虫の採取の仕方のレクチャーを受けます。

教えてくださる先生がお手本を。



今回はいつもの環境の先生と環境マイスターさんたちが来てくださり、懇切丁寧にご指導くださいました。
いざ!実践!!





こんなにいましたよ〜。



ミニ図鑑になっている下敷きと見比べてみます。



こちらでは網を使って採取しました。



学校に戻ると、標本づくりと虫についてのお話。





使わない部分はどんどん退化してしまうんだって。
頭も体もしっかり使わなくっちゃね!!

毎年、毎年、ありがとうございます!
来年もよろしくお願いします。

8月25日、いよいよ2学期の始まりです

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-8-25 11:37
今日は2学期の始業式を行いました。

県内にも新型コロナウィルス感染症が見られたあとの2学期。
みんな元気で集まれたことに、まずほっとしました。



十分な間隔をとっているので、暑い人はマスクを外していいですよ、と声をかけてから始業式の始まり。

校長先生から、様々な行事がある、長い2学期に向けて頑張ってほしいこと3つについてお話がありました。
ー分のめあて達成のためにできること
⊃佑箸里かわり(人を辛くさせる言葉、力づける言葉)
自分の身を自分で守るために



児童代表の子からは、夏休みに体力づくりに取り組んだことや
2学期に小学校生活の集大成として取り組みたいことについて発表がありました。
行事のこと、伝統芸能の継承のこと、6年生らしい内容でした。

最後に校歌を歌いました。
そのときだけは全員マスク着用。



早く何も気にせず、大きな声で歌える時が来るといいなと思いつつも
子どもたちの元気な顔と声に励まされた2学期の始まりでした。
今日は初めてのきれいな石けんづくりに挑戦!

夏休みの真っ最中ですが、こんなにたくさん集まりました。
本校全児童の約3分の2!



教えてくださるのは、紫波町のNPO法人「ゆう・もあ・ねっと」の皆さんです。
例年、夏休みはみんなで楽しいお昼ご飯づくりの「MYランチ」を企画してくださるのですが、今年はコロナ対応でそれはできず。

会食禁止。
できるだけ話し合わず。
あまり密にならず。
個別の活動で。
短時間で。
などという厳しい条件のもとでできる企画を考えてくださったものです。



もとになる黄色っぽい液体に濃い青の絵の具を好きな程度に混ぜてぐるぐる。



自分が好きな程度に混ぜたら、早く乾くようにうちわであおぐ。



作業が簡単すぎて、自分がやったという実感がもてないんじゃないかと心配してくださっていましたが、



混ぜている間にどんどん固まり、こんなごろんごろんの状態になる子が続出。
それなりに苦戦しながら楽しく活動できました。

できあがり。きれいですね!



星型のものは、「ゆう・もあ・ねっと」さんからのプレゼントです。

どこにもお出かけできない夏に素敵な企画、ありがとうございました。
お陰様で楽しい時間になりました。



(ちなみにホワイトボードの背景は、6年生の記念写真用に副校長先生がさらさらっと描いたものです!)

7月22日、今日は1学期の終業式

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-7-22 16:27
今日は1学期の終業式です。
みんなとても立派な顔をしてお話を聞きました。
1学期で1番立派でしたよ。

初めに生徒指導主事の先生から、危険から身を守ることについて詳しくお話を聞きました。
そして、校長先生は「よく考えてつたえあう」ということについて、写真を使ってお話ししました。


低学年と中学年の代表からは、一学期にがんばったことについての発表です。
算数や理科、苦手を克服したのですね。



終業式を終え、1学期限りでご退職される先生のお別れ会がありました。
先生の顔を見て、ちょっと寂しく感じながら、
それでも新しい道が希望に満ちたものになるようにとみんなでお送りしました。




お別れの会が終わりかけたとき
「ちょっと待った〜〜!」
5年生の男の子たちが乱入!
エールを始めました。
「サンキューサンキュー、〇〇先生!!」



とても素敵なプレゼント。
今回は握手はせず拍手で見送ったのでした。



新しい道を元気に進んでね!
(でも私たちのことも忘れないでね!)

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.