メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 693693693
昨日 : 993993993
総計 : 1058849105884910588491058849105884910588491058849

学校日記 - 11月28日、音読集会で5・6年が発表しました

11月28日、音読集会で5・6年が発表しました

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2018-11-28 17:01
今年度最後の音読集会は、いよいよ5・6年生の発表です。
題材も古典から、と高学年らしさが漂っています。

5年生は『枕草子』より、「春はあけぼの」から始まる有名な一節です。
一人が一つの季節を担当し、最後の「冬はつとめて〜」のところは全員で読みました。



6年生は『天地の文』。福沢諭吉が子供用習字の手本として作ったものだそうです。
たくさんの数字が出てきてちょっと読みづらいような気がするのですが、よいリズムで暗唱してくれました。



低学年にとっては感想交流も難しいかと思いましたが、高学年のみんなのがんばりにこたえて、声の出し方や口の開き方、姿勢など、普段自分たちが気を付けていることと合わせて話し合うことができました。



これで今年度の音読集会はおしまい。
1〜5年生は来年もがんばる目標ができました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.hoshiyama.shiwacho.ed.jp/modules/d3blog/tb.php/897

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.