メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 443443443
昨日 : 1490149014901490
総計 : 1534092153409215340921534092153409215340921534092

学校日記 - 10月31日、高学年が森林について学びました

10月31日、高学年が森林について学びました

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2019-11-1 9:29
社会科や総合的な学習、そして学習発表会の自分たちで創った劇と、すっかり環境保護に目覚めている5・6年生。
今日は紫波みらい研究所のみなさんにご協力いただいて、森林について学びます。

初めに、教室で、森林の働きについて教えていただきました。



自分たちが1日に吸っている莫大な量の空気を森林が支えてくれていることや、
最近よく見られるような大雨が降った時に、森林があるとどれだけ吸水し、地盤を保持してくれるか、など、
資料を見ながら、説明してくださいました。



クマの出没も森林が減ってきていることとかかわりがあることなども知り、
森林の大切さを確認したところで、いざフィールドワークへ!

学校から約2kmのところに、今から8年ほど前、この校舎が建ったことを記念して植樹した小さな森があります。



その名も何と「星山みんなの森」



主に杉の木が植えられていますが、下の二つの写真を比べてみてください。



左は先輩たちが植えた木。
先がとがっていますね。
この部分が伸びるのです。
右はもう伸びない木。
全体が丸みを帯びています。

木は植えるだけではダメ。
ちゃんと光を浴びられるように伐採したり、余計な枝を刈ったりして世話をしてこそ、よい木になる。


様々なことを学んで帰ってきました。
自然環境を守るために自分たちができることは何かな?
周りに知らせたほうがいいことは何かな?
一生懸命、考えています。

===================================================

学校に戻り、まとめをした次の時間は調理実習。
見てください、このクオリティーの高さ。



複式学級の良さで、5年生がご飯とみそ汁の勉強、6年生がジャガイモを使ったおかず作りというわけで、
ちゃんと一食分になりました。
米は自分たちで植えた苗を先日刈り取ったもの。
ものすごくおいしくて、大満足です。
残った材料もちゃんとミニサラダになり、これなら食品ロスもありません!

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.hoshiyama.shiwacho.ed.jp/modules/d3blog/tb.php/998

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.