メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 1463146314631463
昨日 : 1566156615661566
総計 : 1450738145073814507381450738145073814507381450738

学校日記 - 最新エントリー

紫波町の栄養教諭の先生から、学年に応じて、食について様々なことを教わりました。



1年生は紙芝居を使いながら、
「好き嫌いを少しだけ乗り越えて、残さず食べられるようにすると健康な体ができるよ」
ということを教えていただきました。
一人一人、めあても書きましたよ。


2年生は骨を丈夫にするカルシウムのお勉強。
給食の牛乳で、1日に必要な量の約半分はクリア。
では、残りの半分は何で補えばいいかな?
作戦を話し合ってみます。



3・4年生はお箸の持ち方。
正しく持って、色々なものをつまめるか、試してみます。
消しゴムがつまめる、というのが第1段階。
大豆はお箸名人です。
給食も一緒に食べました。もちろんお箸は正しく持ちました。



5年生は良いおやつのとり方。
特に糖分と油分に着目して調べたものから考えます。
アイスってこんなに糖分があるの?
ざわざわざわざわ。
どうすればよいのか、ペアで考えます。



6年生は献立作り。
良い献立は実際に給食に採用されるとのこと。
これは本気になりますね。
・・・本気すぎて、なかなか決まらない・・・。



指導を受けた日の給食は、いつもより残食が少なく、がんばった様子がうかがえます。
ありがとうございました。
夏休みのプール監視当番等のためにPTAの講習会を行いました。
今年初めて監視をすることになる保護者と、経験はあるけれどいざとなるとちょっと自信がない・・・という方が対象です。

最初に消防署の方がお手本を見せてくださいます。



一応、知識として理解したところでいよいよ実践。

―蕕瓩棒爾鬚けて意識を確認。
⊆蠹舛辰討れる人に声を掛けます。「救急車を!」「AEDの準備をお願い!」
5潴秦蔀岾始!!心臓マッサージを行います。
と娠がないときは心停止を疑ってAEDを。
 AEDの指示でショックを与えるまでの練習です。





この後の質問タイムも、とても具体的な場面をイメージした質問が続きました。

使わずに済むに越したことはないけれど、
いざというときの一瞬の判断で、誰かの命を救えるかどうかの分かれ道。
躊躇せずに使えるようになっておきたいものです。
今回のテーマは規則の尊重。
きまりって何のためにあるのかな?
自分の好きなようにしてはいけないときって、どんなときなのかな?

『黄色いベンチ』
自分たちが楽しく遊ぶ中で、ベンチを泥だらけにしてしまった子供たちが、
困っている人を見て、気付くお話です。
まずは全員で話し合い、楽しさに共感。



ベンチの泥がついて困っている人を見て、友達どうしで話し合います。

「わ、まずい!」
「怒られるかな。」「逃げちゃう?」
「謝ろうか。どうする?」


みんなの前で、どうしてそう思ったのかを付け加えて発表しました。




そして、写真を見ながら、これまでの経験をふり返って、思ったことを書いていきます。



普段の生活の中でも、ふっと思い出してほしいな。
いつも防犯パトロールをしてくださっている防犯隊の皆さんが来てくださいました。
1・2年生の下校時に合わせてきてくださった皆さんにごあいさつをしました。



途中まで一緒に歩きながら、安全のための声掛けをしてくださいました。
この後、またパトロールをしてくださっています。

本当にありがとうございました。

去年の記録よりは伸びているかな?
力試しです。

まずは長座体前屈。
星山の子の柔軟性は?

壁にぴったりと背中を付けた姿勢から、すうっと前屈していきます。
「もう少し行けそう。」声を聞いて、あとちょっと頑張ります。



上体起こし。腹筋、背筋の力は?
順番待ちをしているみんなも「がんばれ、がんばれ」の大合唱です。



反復横跳び。リズミカルな横移動、意外に難しいのです。
記録はどうかな〜。




みんな一息ついて落ち着いたところで、いよいよシャトルランです。
体育館を走って行ったり来たり。
何回まで音楽に遅れずに続けられるか、体力と気力のいる運動です。
みんなよく頑張りました。



この日はCDの調子が良くなくて、シャトルランについてはやり直すことになりました。
後日、再度挑戦!

6月26日、音読集会がありました

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2019-6-26 12:58
今日は第2回の音読集会です。
前回は全校での練習だったので、児童発表は令和初!です。

今回の発表者は2年生。
初めはちょっと緊張気味です。



でも、読み始めると、
元気もよく、全員がはきはきと声を出していました。
学習した『スイミー』の場面の様子に合わせて、声の大きさや話し方が変わっていて、
よく頑張ったと思います。



そのあとはペアによる感想交流です。
お互いの話がよく聞けたかなあ。




ちゃんと時間いっぱい感想を話し合っていましたよ。

最後に、話し合ったことの報告と副校長先生の講評を聞いて終わりました。



1年生のときと比べて成長が感じられた部分や、
全校のお手本になるような良いところ、工夫したところなどをほめてもらい、うれしくなった2年生でした。
今日は3年生が社会科見学をしました。

最初に行ったのは紫波町役場です。
子どもたちはあまり自覚することはないけれど、実はとってもお世話になっている教育委員会へ。

教育長さんに、教育委員会や役場のお仕事のお話を聞きました。



いつもなら議会をやっている議場に入れていただきました。
どうしてテレビカメラがあるのか、こんなにたくさんのマイクがあるのはなぜ?
など、色々質問をしました。



役場の1階は一番たくさん人が訪れるから会議室がないんだって。
窓口も見やすいように目的別に色分けがしてあるんだって。
色々な工夫がありました。



次はオガールエリアです。
まずはホテルや図書館、音楽の練習ができる場所、
日本一のバレーボール専用体育館など。
たくさんのものを見てきました。
たくさん質問もできました。





分かったことや驚いたことがたくさんあって、メモが書ききれないくらいでした。
PTAの資源回収、今年度の第1回はあいにくの雨。
いつも張り切って働く星山小の子供たちですが、子供たちの活動は中止となりました。
それでも待っていてくださる地域の方もいるから・・・と
大人だけで活動を始めようとしたわけなのですが・・・。
何と、雨がおさまってきたのでおうちの方と一緒に来た、という子供たちが多数。

みんなでワイワイ働きました。
軽トラが止まるとすぐ群がるので、荷台はあっという間に空っぽに。



中でも一番働いてくれたのが、卒業生の中学生たちです。
力仕事もすいすい。
さすがです。



みんなで力を合わせて働き、気持ちよく第1回を終えることができました。
ご協力、ありがとうございました。

6月21日、水生生物調査に行きました

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2019-6-24 15:42
5・6年生が、環境の学習の中で、水生生物調査を行いました。
川に棲む生き物(水生昆虫など)を見つけて、その種類を見ることで、その川は自然が守られているかどうかを確かめる活動です。

地域に住む先生からしっかりと説明を聞き、いざ川の中へ!




集めた虫は、バットに広げて何が何匹いるか、確認します。



結果!
学校近くの川(北上川)はきれいな川だということが証明されました。
これからもよい環境を守っていきたいですね。
ゲートをくぐると、まず最初に記念撮影。
もちろんおすましした写真も撮ったのですが、このワイワイした感じが星山小低学年らしいかな?



岩の間に挟まって熟睡しているお猿さん、
飼育員さんがエサを準備するとすごい速さで走り回るリス。
たくさんの動物を見ながら、歓声をあげます。



そしてこども動物園で、お待ちかねのふれあいタイム。


ウサギはわりとおとなしくて気持ちよく抱っこされてくれたのですが、
ヒヨコはすばしっこくて逃げられちゃう。
落ち着くと眠るということを聞いて、みんな眠らせようと一生懸命でした。

ヤギや羊との触れ合いはなかなかハードルが高い子もいます。



でも、去年1年生だったときは怖くて逃げてしまったけど、
今年はこんなに撫でられるようになったよ、という子や
奥のほうにいたニワトリの真似をして遊ぶ子など、
2年生は余裕でしたよ。



お昼を食べたら、アスレチックや大きなロボットのジャングルジムでたくさん遊びました。



さあいよいよ、グループごとのオリエンテーリングです。
動物クイズを解きながら、色々な動物を見ます。



「君たちはどこの学校?」
「星山小学校です!」
「おお、元気だねえ。」
・・・実は担当の先生です。



クイズの最後に待ち構えていたのは、お食事中のキリン。



たくさんのお楽しみでくたくたになった子供たち。
満足して帰りのバスに乗りました。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.