メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 839839839
昨日 : 1551155115511551
総計 : 1302788130278813027881302788130278813027881302788

学校日記 - 最新エントリー

大好きな6年生のために自分たちができる精いっぱいのお祝いを。
まずは花のアーチでお出迎えをしましょう。
先生たちもアーチをもっているあたりが星山らしさです。



1、2年生は6年生に挑戦!!
まずは1年生と6年生が『きらきらぼし』対決。

6年生はノーミスなうえ、音色もきれいに揃っていました。さすがです。負けた〜。

2年生は縄跳び対決。30秒間に何回跳べるかな。

6年生へのハンデがきつすぎて、勝っちゃった2年生でした。

3,4年は今日まで6年生に教わりながら頑張ってきた神楽を披露しました。



優しい6年生は、自分が教えた子がうまくできるかどきどきしながら見守ってくれたようです。

いよいよ5年生。
たった3人しかいない5年生なのに、何役もこなす多彩さにびっくり。
6年生一人一人に似合いそうな未来を表現しました。
政治家、アイドル、・・・え〜とこれは何?(笑)



そしていよいよ6年生の出番。
思い出のシーンの数々を披露してくれました。
一つ目の写真の赤いマスク。ある先生との出会いの日。
これも本当にあったお話です。



楽しく歌って踊ってくれた6年生でした。

おまけです。

あの水色の髪の人はだれ!?
会場騒然。この衣裳が似合いすぎる先生方でした。
世間では2020年のオリンピックに向けて少しずつ盛り上がってきていますが、ここ星山のオリンピックは一足早く、今日行われました!
名付けて「健康オリンピック」。
生活委員会が企画した楽しいオリンピックです。

委員会の子供たちが準備した会場で各種目を楽しみます。

会場の入り口近くから紹介すると・・・。

「ぞうきんレース」
やってみるとわかりますが、これ、結構体力を使うんですよね。
最後はへろへろになります。


「玉入れ&腹筋」
まずペアで玉入れ対決をし、負けたほうはその差の分だけ腹筋をするという過酷な(?)ゲーム。
やっているうちにルールがあいまいになり、入った分だけそれぞれで腹筋をしているペアもありましたが、まあそれはそれで楽しい。



向かい合っていると顔が近くて思わず笑ってしまい、力が入らなくなる一幕も。

会場の奥には「ペットボトルボーリング」が。
大きなペットボトルがわらわらと倒れていく様は何とも楽しい。


左に目をやると「シュート!!」のコーナーがありました。
これはこのまま、シュートのコーナーですが、
1 ボールは低学年でも扱いやすい軽いもの。
2 3年生以下の子は近い位置に置いてある踏み台に乗り、ゴールの近くからシュートを打ってよい。
という優しい工夫がされています。


生活委員会の皆さん、ご苦労様。
楽しかったよ!!
今日は新年度の学校執行部の認証式がありました

来年度の星山小学校を引っ張っていくのはこの人たちです!



みんな自分から立候補したということです。
やる気があって、素晴らしい!

校長先生から任命証を神妙な顔で受け取ります。



みんなの前でご挨拶。いつもは元気いっぱいでおしゃべりな子供たちも、今日はちょっと緊張気味です。
でも、自分が頑張りたいところはきちんと伝えます。
「今よりもっと仲のいい学校にしたい。」
「スポーツができる学校にしたい。」



これまで頑張ってくれた6年生の皆さんにも感謝!!
温かい、素敵な学校になったのは皆さんのお陰です。



皆さん、ありがとう!!
おうちの方々が別室で学校の入学に係る説明を受けている間、新1年生は現1,2年生と学校体験をしました。

初めに学校生活について簡単に説明を受け、お兄さんお姉さんたちからこんなことを勉強するんだよ、と説明を受けます。
1年生は国語や算数、2年生は音楽の紹介。



次はお待ちかねの体育の時間。
たくさん体を使って遊びました。
緊張気味の新1年生も
かなり張り切っていましたよ。




4月が待ち遠しいですね。
学校のみんなで歓迎します!!
今日は朝会の中でユニセフの感謝状贈呈式がありました。
日本ユニセフの代理でお仕事をしてくださっている学生協の方が、代表で学校に来てくださいました。

初めにユニセフの活動について、ビデオを見ながら簡単に勉強し直しました。


児童会長から募金を手渡し、それに対して感謝状をいただきました。


その後、改めてユニセフの活動についてお話を聞きました。


自分たちの募金が、地球上のどこかで誰かの命を救っている、尊い命がそれでつながっているということを実感するとともに、
改めて危機にさらされている命がたくさんあることに気付かされたのでした。

最後は執行部を前列に、みんなで記念撮影です。

2月12日、1・2年生は雪遊び

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2019-2-13 16:17
久しぶりに積もった雪。
1・2年生は生活科で楽しい雪遊びです。

ワクワクしながら外に集合する1年生。


何やら相談中?


こちらは2年生。
さすが楽しみ慣れています。


雪の上でちょっと走りにくい。
でもだからこそ楽しいのです!
ああ〜!追いつかれる〜!


雪を存分に楽しむ子供たちでした。
今日の目的地は、赤沢の郷土資料館と胡堂・あらえびす記念館です。

初めに赤沢の資料館に行きました。
社会科で勉強した「昔のくらし」に出てくる物の現物がたくさん残されています。
文化財調査員さんが手に取っているのは、昔の教科書です。

表紙がとてもきれい。
漢字とカタカナだけで書かれていたものもありました。

黒い電話、ダイヤルの回し方を知らない子がほとんどです。
それはそうですよね。


チャンネルを回すテレビや洗濯板、火縄銃、炭を入れて使うアイロン。
みんな興味津々でした。



もうちょっと見たかったな〜という思いを残しつつ、次に進みます。

次は紫波町の名誉町民、銭形平次でおなじみの野村胡堂さんの記念館に行きました。
野村胡堂さんの生涯や業績のパネル展示を見ながら、じっくりとお話を聞きました。
貧しかった胡堂さんですが、ある程度お金が入るようになってからもレコードの収集にそのお金を費やし、生涯音楽を愛する人だったんですって。





素敵なレコードプレーヤーでクラシックを聴きました。
温かみのあるいい音だったな〜。




胡堂さんは銭形平次の大ヒットでお金持ちになってからも、
大学などで勉強がしたい子供たちのためにそのお金を使ったそうです。
お陰で自分の力を伸ばし、成果を上げた人もたくさんいるとか。
素晴らしいことですね。

2月4日、心の鬼退治!

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2019-2-5 8:38
2月4日、それぞれの学級で豆まきをしました。
心の中に潜む悪い鬼を退治します。
あちらこちらの学級から元気の良い鬼を追い払う声が聞こえました。
(時には絶叫響き渡る学年も!)

その中から、高学年の豆まきをご紹介します。

怖いんだか怖くないんだかよくわかりませんが・・・。
たぶん怖い、鬼登場!


ええい!みんなで鬼をやっつけろ!
鬼は外!
何だか楽しそうな、いい笑顔での鬼退治。
やっぱり怖いんだか怖くないんだか、わかりません。


それでもちゃんと鬼は退治できました。
ちなみに本日退治された高学年の鬼はこんな感じです。


もう、いなくなったよね。
また入り込まれないように気を付けましょう。
今年度3回目の避難訓練は「不審者から身を守る」ということがテーマです。
前半は学校侵入への対応。
職員のための訓練でもあります。
職員が対応している間に、子供たちは合言葉による指示に従って避難をしました。
とても静かに素早く移動でき、ほめていただきました。

後半は場所を移して、防犯教室を行いました。
紫波警察署から署員の方々に来ていただいて、指導を受けました。
「いか・の・お・す・し」覚えていますか?
〇ついて「いか」ない
〇車に「の」らない
〇「お」おごえを出す
〇「す」ぐ逃げる
〇大人の人などに「し」らせる
でしたね。


その後は代表者によるロールプレイングを行いました。
「いかのおすし」の基本に付け加えて
・知らない人に声をかけられたら、とりあえず、距離を取る
・個人情報(名前や学年、住所等)は教えない(それを聞きたがる人は要注意)
など、いくつかの注意点を聞いて始めましたが、いざその場になると難しい。




不審者は怖い顔をしているとは限らない、というわけで、優しい表情の署員さんに話しかけられてつい色々話してしまう人や、
かなり警戒しているにもかかわらずいつの間にか近づいてしまう人、
怖くて固まってしまう人など、いざとなれば難しいものです。
今回、経験してみたかいはありました。
全員何らかの機会に試してみたほうがよさそうです。

最後に代表の方に講評をいただき、自分の身を守るために、今日の学習をもとにして十分気を付けるとともに、
他の人の被害を防ぐためにもすぐ「知らせる」ということを約束しました。

1月19日、小学生議会に参加しました

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2019-1-23 16:39
紫波町が主催する小学生議会に、本校の代表が参加しました。

本物の議場に、きちんと席を設けていただき、一般質問を経験しました。
初めは雰囲気にのまれ、ちょっとドキドキ。



それでも、出番は後のほうだったので少しずつ落ち着き、
本番ではこの堂々とした質問者ぶりです。



夏の校舎の暑さについて、切々と訴えたのに対して、
本物の議員さんにとても丁寧に誠意ある回答をいただきました。
本当にありがとうございました。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.