メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 227227227
昨日 : 657657657
総計 : 1890347189034718903471890347189034718903471890347

学校日記 - 最新エントリー

2月20日、生活科で凧揚げ!

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-2-25 16:59
子どもは風の子!
今日は生活科の勉強で、凧揚げをしました。
体に風を感じながら一生懸命走ります。



もっと速く走ったらもっと飛ぶかなあ〜。
いやいやなかなか難しい・・・。



くいくい引っ張るのは上手になりましたよ。



今日は風が弱すぎたかな。
次はがんばれ〜!

2月14日、学校保健委員会を行いました

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-2-21 15:00
学校、家庭、地域それぞれの代表者と学校医の先生方とで、
本校児童の健康課題やその解消のための取り組みなどについて話し合います。





保護者の皆さんからはお子さんの様子などについてリアルな実態を話していただき、
それについて学校医さんからアドバイスをいただく場面もあって、和気あいあいと進行しました。
これからも子供たちの健康を守るため、手を取り合いながら歩んでいきたいと思います。

2月14日、星山神楽の最終テスト!

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-2-14 15:37
星山小学校伝統の「星山神楽」。
今日はこれまで3・4年生が5・6年生から引継ぎを受けてきた舞のテストがあります。

さあ、無事に星山神楽の担い手として認めてもらえるでしょうか。

5・6年生のお姉さんたちは、自分が指導してきたチームの子たちが合格できるように、
最終チェックに余念がありません。

「ここのリズムが・・・。」「もっと足をはっきり上げて。」





さあ、いよいよテスト本番!

普段は優しいお姉さんたちも、自分たちの後継ぎとなると、そんなに甘やかしてはいられません。
ぴりっと厳しい顔で見守ります。







結果発表までどきどき。

・・・もちろん全員合格です!

おめでとう。来年の運動会での披露、楽しみにしているよ!

2月12日、一日入学がありました

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-2-13 16:37
今日は新しい1年生が学校に来る日です。



2年生になるお兄さん、お姉さんたちは、もう待ちきれずそわそわ。



おうちの方は2階で入学説明会、子どもたちは1・2年生と一緒にたくさん遊びます。





元気いっぱい!
おにごっこをしたり大きなボールを使ったりして
たくさん遊びました。

最後に少し学校らしい紹介も。



今の1年生がちゃんと先輩らしくなりました。

仲良くなって、ますます4月が楽しみになったよ。

早く入学式が来ないかな。
2月9日(日)、その日は前日から始まった「彦部公民館」まつりの舞台部門がありました。
今年は星山小学校が伝統芸能を発表する番。
5・6年生が『星山神楽』を披露しました。





いつもご指導くださっているお師匠さん方の笛や太鼓にのって







長い曲の最後まで激しい動きがあります。

最後までしっかりと踊り切った子供たちに大きな拍手が送られ、
「よく動くねえ。」
「大したもんだ。」
などという声も聞こえました。
本当によく頑張りました。

そのほかにも先輩の実践発表あり、
校長先生も参加した劇もあり(今年のネタは星山地区にまつわるものでした)。



楽しい公民館まつりでした!
待ちに待った雪。
このチャンスを逃してなるものかと1,2年生が雪遊びに出かけました。
場所は近くの河川敷。

この素敵な青空と素敵な雪の斜面。



まずはこんなことをやってみたくなっちゃいます。



そりをもっていったので、そのあとはどんどん滑りまくりです。







こんなたっぷりの雪の中。
コケても楽しいのです。



また遊びたいね〜!
初めにおじゃましたのは、赤沢の資料館です。
ここはたくさんの昔の物があるところ。
特別なものではなく、昭和の初めのあたりには普通に使われていたものばかりなのが面白い。



これは何?
わたしたち大人にとっては当たり前だった「ダイヤルを回す電話」。
子どもたちにとって驚きなのですね。
そのほかにも5つ玉のそろばんや様々な履物など、
子どもたちにとっては不思議ワールドです。





今は見ることのないブラウン管のテレビやちゃぶ台。



なつかしい・・・。

さて次は「野村胡堂・あらえびす記念館」へ。
あ、これ、さっきの資料館でも見た「レコード」だね。



そうそう。
それがこんな風に針が溝を通ることで音が出るんだよ。



CDとは違う優しい音です。

野村胡堂さんは「作家・新聞記者・音楽評論家」などのいくつもの顔をもっています。



胡堂さんのコレクションや家の模型なども見せてもらいました。



才能があるだけではなく、努力家でもあるし、自分が『銭形平次』で売れっ子になってからは、
若い人たちの才能を伸ばすことにも一生懸命でした。
素晴らしい人ですね。
PTAと星山教育振興会の共催により、情報メディアの良い使い方について講演会を行いました。
今年は、3〜6年の授業として、親子一緒に講演を聞きました。

これまでも例年取り組んできたことでしたが、「3年生から」「親子が同じ内容で」「一緒に」行ったのは初めて。
メディアについての情報を親子が共有することを一番に考えての取組です。



こんな感じで、親子が並んで、ひとつのタブレットを操作しながら学びます。





占いのサイトなど、問題のなさそうなサイトに不用意に書き込んだ個人情報が、
簡単に収集され、利用されてしまうことや、
言葉に気を付けながらやり取りしないと、表情の見えないやり取りでは誤解を生みやすいこと、
一度ネットに出してしまった情報、写真などは、消したいと思っても絶対に消せず、拡散されてしまうことなど、
たくさんの学びがありました。
また、親の責任として、フィルタリングのことなどもお話がありました。

これからの時代に生きていく子供たちにとって避けては通れない問題。
親も子も身を守る手段を知って、正しく使えるようにしましょう。
まずは講師の先生の声がけで準備運動です。

跳んだり伸びたり縮んだり。
結構これだけでもいい運動でしたよ。
音楽に合わせながらテンポよく体を動かしました。






準備運動の最後はこのポーズに挑戦!

先生もお見事です。



さあ、そのあとはノリノリの音楽に合わせて、レッツダンシング!

ヒップホップ特有のリズムのとり方やボックスステップなどなど。









たっぷり楽しみました。
もう少しやりたかったな〜というところでおしまい。

先生からは、このリズムのとり方が全員1回でできることは珍しいんですよ、すごいですね!
と褒めてもらいました。

さすが星山の子供たちです。

1月29日の児童朝会で。

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2020-2-4 16:01
今日の児童朝会は二つのプログラムがありました。

一つはユニセフの募金をお渡しする会。



世界の子供たちを救う力になっているんだよ、と教えていただきました。
わたしたちが当たり前だと思っている、
国中の人がきれいな水がいつでも飲める国は、世界では珍しいのだと聞いて驚きました。



少しでも世界を救うお役に立ちたいですね。

===============================================

プログラムのもう一つは、保健委員会による冬の体力づくりです。

みんなが大好きな『パプリカ』の曲に合わせて、楽しく体幹トレーニング。







おっとっとっと。
ちょっとよろよろしながらも楽しく運動しました。

いえ、よろよろしたのは子どもたちではありません・・・。
いい運動になりました。
保健委員会さん、毎日の練習ご苦労様!

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.