メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 1553155315531553
昨日 : 1633163316331633
総計 : 1171937117193711719371171937117193711719371171937

学校日記 - 最新エントリー

紫波地区防犯キャラバン隊とは、地域の安全にかかわる皆さん(警察やスクールガード等の地域安全に携わる方たち)と児童とが一体になって犯罪のない社会を創っていこうとする取組です。

6年生の児童会長がキャラバン隊の出発式に参加し、任命書を受け取りました。
(逆光のため、見づらい画像でごめんなさい)


安全のために活躍している皆さんです。


警察音楽隊の演奏などを楽しんだ後、紫波地区内のパレード、街頭での安全の呼びかけを行いました。



紫波地区の盗難などの事件は、家屋にしても車上荒らしにしてもそのほとんどが鍵をかけていない状況で起こっているとのこと。
皆さん、施錠には気を抜かず、しっかり確認しましょう。
地層がとてもきれいに残っているところとして、花巻市の葛丸川付近、イギリス海岸付近に行きました。

宮沢賢治で有名ですよね。


なぜこんなきれいな地層が見えるのか、どうしてこんなきれいな縞模様が作られたのか。
水平でないところはどうしてそうなったのか。
担任の先生からの解説を聞きながら、その理由を考えます。



近くに行ってよく観察したり、ハンマーでたたいてみたり。



地層は、太古の時代からの地球の営みが見える、時代を映す鏡のうちの一つです。
地球の歴史を思いながら、並んで遠くを見つめる6年生でした。

今日は紫波町の小学校音楽会。昨日までの練習の成果を見せるときです。

星山小学校の発表は5番目。
それまで静かに他校の発表を鑑賞します。
「あそこの学校は人数が多くて迫力があるなあ。」
「ここの学校は、難しそうな曲をきれいに歌ってる。」
「この学校は振付が楽しそうだなあ。」
見るたびにどきどきが強まります。

いよいよ本番。
最初はトーンチャイムでの演奏『君をのせて』




そして合唱『小さな勇気』







きれいな声で歌い上げ、会場からたくさんの拍手をいただきました。
終わった後、「トーンチャイムのとき、心臓が痛くなった。」と教えてくれた子もいました。
緊張を乗り越え、よく頑張りました。
明日はいよいよ音楽会本番。みんなの前で歌い、演奏して、いい音楽を届けます。
代表がみんなにご挨拶。力を合わせてがんばってきます!



初めにトーンチャイムで『きみをのせて』を演奏します。
一人も間違うことのできない緊張感につつまれます。、



続いて歌『ちいさなゆう気』
会場のみんなに届くように歌います。



きれいな響きでしたよ。



会場からの拍手とエールをもらい、元気をいっぱい詰め込んで、明日はがんばってきます!
音読したのは『くじらぐも』
1年生が大好きなお話です。
他の学年も題名を聞いて、懐かしく感じたようです。

役割読みを中心とした発表でした。
簡単な振りもつけて、楽しく読みます。
これは1年生の子供たちが体操をしているところ。
雲のくじらも体操をします。



みんなで手をつないでまるい輪になると
 「天までとどけ、1,2,3!」



どこまでとべたかな。

発表後はいつものようにグループで感想交流をしました。
今日は、普段は学年ごとに行う感想交流を縦割り班で行いました。
お兄さん、お姉さんに直接褒めてもらって、1年生は嬉しそうでしたよ。



この頑張りを学習発表会に生かしてね。
今日の道徳は、友達の間違いを教えてあげるのと、気をつかって教えないようにするのは「どっちがいい友達かな?」ということを考える勉強です。

初めに問題の焦点を確かめた後、どっちがいいか、自分のネームプレートを黒板に貼り付けて意思表示します。



そう考えたわけを発表し合っているうちに、元の意見を変えたくなる人たちが出てきました。
「なるほど。」という声も飛び交いました。





話し合って気づいたことや、友達について考えたことをまとめて学習を終えました。



これからも友達について考えていくときのヒントになったかな。
春に植えた苗がすくすく育ち、今日はサツマイモの収穫です。

まずは自分の担当する場所を決め、きれいに並びます。
全然見えないけど、ちゃんとサツマイモができているのかなあ。



掘って掘って掘りまくる!



あ、何かでてきたよ!
大きいなあ、重いなあ。



こんな大きいのも、こんなとんがったのもあります。
いろいろな形があるんだね。



ほら、こんなにいっぱいになりました。サツマイモさんと記念写真です。



どうやって食べようかなあ。
焼きイモかな。大学イモかな。
とっても楽しみ!
今日は総合的な学習として、車いすに乗りながら社会福祉協議会で働いていらっしゃる方のお話を聞きました。

最初に担任の先生からのクイズがありました。

担任「今日は星山小学校まで、どうやっていらしたでしょう。」
子供たち「さすがに車いすでここまでは来られないな。」「車に乗せてもらったのかな。」
ほとんどの子が「乗せてもらった。」と答えたのですが、
何と正解は「自分で運転した。」しかもコーディネーターの方を乗せてここまでいらしたとか!
ここでみんな聞きたいことが頭の中にいっぱいになりました。



どんどん外に出て活動していらっしゃることや、身の回りのことも家族に見守ってもらいながら多くは自分でしていること。
不便なことももちろんあるけれど、そのおかげで普通にはできないつながりもあるということ。
聞いたことは全部が全部覚えておきたいことばかり。
真剣にメモを取り続けます。
あとでメモを見せてくれましたが、表も裏もいっぱいでしたよ。



お帰りになるときに、見送っている子供たちが特別な仕様の車に興味津々なのを見て、車を止めて説明してくださいました。
アクセルもブレーキも、全部、手で操作できるようになっているんだって。



最後は、去っていく車を自然に走り出してお見送り。
短い時間でしたが、よい出会いでした。



9月28日、今日はマラソン大会!

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2018-9-28 13:58
昨日一日中ふり続いた雨はすっかり上がり、今日はマラソン大会日和となりました。
(ちょっと肌寒いけど。)

開会式を終え、準備運動。
しっかり体を整えて、いい記録を出したいな。


低学年からスタート!
どの子もみな、最後までしっかりと走り切ることを一番の目標に、でもやっぱり記録もねらって頑張ります。





安全のために見守ってくださっていた交通指導員さん。
応援に駆け付けた保護者の皆さん。
*応援は校庭の反対側にもこの倍ぐらいいらっしゃいました。
地域の方も声援してくださっていました。
こんなにも学校を、子供たちを、愛してくださって嬉しい限りです。



もちろん、子供たちの応援も。ジャングルジムから響き渡っていました。


こんな素敵なマラソンコースを走り抜けた子供たち。
全員しっかり完走できました。

今日は総合的な学習の学びにかかわって、紫波町のグループホーム「やすらぎ」を訪問しました。

今日は入所者の方々との交流ということで、運動会の準備がしてありました。


最初は車いすに乗ってみたり、車いすの方の介助の仕方を学んだりしました。


いよいよ交流の時間です。
ちょっぴりぎこちなかったのは最初だけ。
おじいちゃん、おばあちゃんにかわいがっていただいて、どんどん仲良くなっていきました。
ゲームも楽しかったよ。
「ふれあい」を忘れて勝負に真剣になった瞬間もあったけど(!)和気あいあい、楽しく遊べました。






最後は、今練習している歌を聞いていただき、拍手をもらいました。


アイドルのようにかわいがってもらっていた、というのは一緒に行った先生方の感想。
良かったですね!
またつながりが一つ増えました。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.