メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 626626626
昨日 : 1367136713671367
総計 : 1271500127150012715001271500127150012715001271500

学校日記 - 最新エントリー

12月12日、雪遊びの続編!

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2018-12-13 8:59
前の記事に続き、その日の午後の様子。

昼休みにはさらにたくさんの子供たちが校庭に出ました。


まだまだ増えます。


あっちでは雪合戦、こっちでは雪だるま。
ただただ何となく雪の上でごろごろしてみている子。
雪って子供たちにとっては本当に魅力的なんですね。
そういえば小さいころは新雪の上に自分の顔型をつけることがはやったこともあったな〜。
大人になった今は絶対しませんが。

こんな大きな雪の玉もできました。

12月12日、今年度の初積雪!

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2018-12-12 9:05
初雪ではありませんが、まとまって降ったのは今年度初。
私たち大人は「あ〜あ・・・。」ですが、子供たちは違います!
どの子もいつもよりちょっとテンション高め。
がやがやしながら登校してきました。

ぱっと校庭に飛び出した6年生の男の子に続き、次々と外へ。




雪の中にぺたんと座っている子もいました。
気持ちよさそう。


写真には撮りそびれてしまったのですが、雪の中に大の字に寝転んでいる女の子もいました。
子どもたちはたくましいですね。

11月30日、お話会がありました

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2018-12-7 14:40
11月の星山小学校は読書月間。
たくさん本を読むと知識が広がり、心も深くなります。
読書祭りでは、読書郵便もありました。
例年よりたくさんの郵便が校内を行き来したようですよ。
こんな感じ。


読んでみたくなりますよね。

さて、今日のお話会は読書祭りの中でも大切なイベントです。
本校の読み聞かせボランティア「トトロのとなり」の皆さんが、いつもよりたっぷりと本の面白さを伝えてくださいました。

まずは図書委員会の皆さんによる読み聞かせ。
大型絵本を使って読みます。
『からすのパン屋さん』
からすさんが作るこのたっくさんのパンが見どころの一つです。
アップでお見せしたい!


いよいよ「トトロのとなり」の皆さんの出番です。
このお話は、初めに出てくるのはお日様一つですが、
次は「これはお日様の下の草原」
その次は「これはお日様の下の草原に生えている麦」
・・・とどんどん増えていきます。ぐるっと一周するまで。


声を合わせて子供たちも読み上げます。




ちょっと気分転換の体操なども織り込みながら。
『ももたろう』の歌に合わせて楽しくダンス。



そして詩の朗読。
金子みすずさんの詩を数編、とても余韻のある読み方で紹介してくださいました。
ちょっと低学年には難しいかもしれないと思いましたが、声の力はちゃんと子供たちをひきつけていましたよ。



最後は人形劇。
『三匹のこぶた』は子供たちも知っているお話だと思いますが、目の前で演じてくださると面白さもひとしおだったようです。


事前に何度も練習して当日に臨んでくださったボランティアの皆様、
ありがとうございました!
今日はイモ類を使ったおやつがメイン。
このイモは低学年や中学年が育てたものです。
(たっくさん収穫したのでまだまだ残っています!)

子供たちが自分たちで決めたレシピはとってもおいしそう。
いももちやポテトチップスなど、それぞれ担当を決めて取り組みます。
飾り付けを楽しんでいるグループもありました。







今日の料理は家庭科の調理実習で身に付けたことのほかに、ちょっとやってみたかったことを先生と一緒に取り組んでみています。

まあ、このテーブルをご覧ください。
なんと豪華なこと!





もちろん全校の子供たちや職員へのおすそわけも忘れません。
とってもおいしくいただきました。

この後の給食はどうなることかと思いましたが、ちゃんと別腹に収まったようです。
今日の研究授業は他校からもお客様があったので、子供たちも最初はちょっとドキドキ。

"Where do you want to go?" という表現で冬休みに行きたいところをたずね、"I want to go to 〜"という言葉で答える勉強です。
まずは先生のお手本を聞きながら、一斉に話し方の基本を勉強します。
そして答える側は行きたい場所を言うだけではなく、そこに行ったらしたいことを"I want to〜" を使って付け足します。



説明や練習が終わるころには子供たちのドキドキも解け、やる気が出てきました。

ここでちょっと言いたいことをメモしておきます。
基本の"I want to"の部分だけは確実に英語で書きますが、あとは日本語でもOK!
全部英語で書きたい人には、単語のスペルを先生が教えてくれます。



さあ交流です!
子供たちは元気よく友達との交流を楽しみました。
繰り返すうちにだんだん慣れて、黒板を見たり自分のプリントを見たりする回数も減りました。
中には、参観してくださっている他校の先生方に声をかけ、交流する子たちもいました。





最後は初めて知った友達の意外な好みや、面白いと感じた答えを紹介して学習を終わりました。
こうやって外国語に抵抗のない子供たちが増えていくのですね。
今年度最後の音読集会は、いよいよ5・6年生の発表です。
題材も古典から、と高学年らしさが漂っています。

5年生は『枕草子』より、「春はあけぼの」から始まる有名な一節です。
一人が一つの季節を担当し、最後の「冬はつとめて〜」のところは全員で読みました。



6年生は『天地の文』。福沢諭吉が子供用習字の手本として作ったものだそうです。
たくさんの数字が出てきてちょっと読みづらいような気がするのですが、よいリズムで暗唱してくれました。



低学年にとっては感想交流も難しいかと思いましたが、高学年のみんなのがんばりにこたえて、声の出し方や口の開き方、姿勢など、普段自分たちが気を付けていることと合わせて話し合うことができました。



これで今年度の音読集会はおしまい。
1〜5年生は来年もがんばる目標ができました。
今日の授業学級は2年生。

仲良しとそうでない人とで差をつけた机ふきを題材に、公平な行動について学びます。
今年度の初めの姿と比べてもたくさん発言できるようになりました。



ゴシゴシとしっかり拭いてもらったときとサッサッとあっさり拭かれたときの気持ちはどんなふうに違うかな?
実際に拭く真似をして想像します。
私のだけあっさり拭かれるとなんだかいやな気持ち。



最後は主人公に代わって他の登場人物にアドバイスしてあげます。
何て書いたらいいかな?

先週まで児童会執行部中心に取り組んだ赤い羽根募金を、代表が紫波町の社会福祉協議会の方にお渡ししました。
具体的にどんな人たちのために、どのように募金が使われているのか教えていただき、
みんなが楽しくお正月を迎えられるようにという願いを共有することができました。



チャレンジランキングのみを先にご紹介してしまいましたが、同日に、授業参観と家庭教育学級も行いました。

まずは授業参観を。

1年生は算数の勉強です。
繰り下がりの引き算。
どう考えれば解けるかな?



2年生は道徳の勉強。
たくさん考えて、発表します。
「立札を見て、みんなはどう考えるかな?」



3・4年生も道徳です。
もう話し合いにもすっかり慣れました。
「〇〇さんと同じで〜」と話し合いのときの話し方にも慣れました。



5・6年生は算数です。
5年生は円の決まりを使って三角形の面積を出していきます。
6年生は図を使って解き方の見通しをつける問題。
どちらも思考力を使いますね。



それぞれの学年ともたくさん頭を使う授業でした。

続いて、家庭教育学級を行いました。

ガールスカウト岩手県連盟 顧問の先生より、「わが子が生き生きと育つ 家族のコミュニケーション」と題して、子育てに関わるご講演をいただきました。



講演の導入で「わが子のいいところ」「保護者である自分のいいところ」を書く時間をそれぞれ5分設けていただきましたが、5分間書き続けることはできず。
なかなか難しいものです。



ものの見方や考え方のヒントをたくさんいただきました。
本当にありがとうございました。



とても参考になるお話でしたので、保護者の皆さんには、後日校報等でお伝えします。
ぜひお読みください!
学習発表会後、縦割り班でずっと取り組んできた長縄跳びや紙飛行機飛ばし。
今日はいよいよチャレンジランキング本番です!

おうちの皆さんを前にして、気合を入れる子供たち。



いよいよ始まりました!
練習の初めのころは引っかかってばかりいた子も、ちょっと怖そうにしていた子もスイスイ跳んでいきます。





これは跳べるようになった子ももちろん頑張りましたが、お兄さんお姉さんの頑張りもあります。
一生懸命掛け声でタイミングを教えたり、背中を軽く押してあげたり。縄を回す子も低学年が跳ぶときはいつも以上に体勢を低くして足の下を通すようにしてあげていました。
そんな努力があっての今日の姿です。
写真を撮るお母さま方も気合が入っています。


さて、次は紙飛行機。
これは気楽に見られました。
それぞれが何か叫びながら、紙飛行機に願いを込めて飛ばします。
もちろん飛ぶ距離は様々ですが、いいのです。楽しいから。





それぞれが自分の頑張りを喜んで発表し、今日のチャレンジを終わりました。



紙飛行機も縄跳びも冬でも遊べます。
ぜひやってみてね!

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.