メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 232232232
昨日 : 657657657
総計 : 1890352189035218903521890352189035218903521890352

学校日記 - 最新エントリー

令和4年には小中一貫校として出発することが予定されているわが校。
紫波二中と河東の5校が一緒に、小中連携して学力を上げていこうと、家庭学習に取り組んでいます。
それで、6年生が書いた家庭学習ノートに、中学生がコメントを入れることになりました。



いつもよりちょっとだけ丁寧に、書いたノート。
中学生さんがちゃんと見て、的確にコメントを書いてくれました。



もうすぐ中学生。少しずつ学習の仕方も学んで
いきましょう。
高学年が保健の学習として、薬物乱用防止教室を行いました。

薬剤師の先生に来ていただき、薬の正しい服用の仕方、お酒やたばこの害、禁止薬物のことについてなどを学びました。

まずは薬。決められた分量を正しい摂取の仕方で。
また、お医者さんに処方していただいたものは家族でも共有してはいけないことなどを教えていただきました。



次はお酒の害について。
健康な肝臓と傷んできた肝臓、そして傷みがひどくなってガン化した肝臓の写真。



みんな思わず顔色が変わります。

たばこについても同様に、肺の写真を見て、驚きます。
特に未成年の、細胞が成長過程にあるときの害が大きいと聞くと、絶対にやらないぞと誓うのでした。




このほか、禁止薬物の恐ろしさを幻覚、幻聴や、細胞への影響、依存性などについて教えていただき、
売る人がどんな風に近づいてくるのか、どう対処すればいいのかなど、具体的にお話しいただきました。

健康な体を自分でつくるために、どうすればいいのかまとめ、学習を終わりました。



自分や家族の健康なくらしをしっかり守れる人に育ってほしいと思います。
パッチワークで作られた素敵なクリスマス飾りをいただきました。



これをくださったのは、先日、低学年の昔遊びに来てくださった老人クラブの方です。
パッチワークの先生をしていらっしゃるのだそうです。

近づいてみましょう。



さらにもう一歩。





温もりがいっぱいの素敵な飾り。
子供たちの学校生活を彩ってくださり、ありがとうございました。
インフルエンザで延期になっていたチャレンジランキング(略してチャレラン)をようやく行うことができました。

児童会長さんから、「記録を狙うということよりも、それを通して仲を深めることが大切」という大事な趣旨についてお話がありました。



第1試合は、縦割りのチーム別に長縄跳びにチャレンジします。







最初からばんばん声を掛け合っているチームもありましたが、
最初はほとんど声が出なかったけれど、他のチームに感化されて、
だんだん「落ち着いて!」「大丈夫!」「いいよ!その調子」などと声がかかってくるチームも。

低学年も高学年もなかなか見事な跳びっぷり。



第2試合は「空き缶積み」です。

これ、時間が多少長めなのがミソでした。
最初は、どんどん高く積んで、結局終了直前に全て倒れてしまうチームが続出。

2回目はある程度積むと「ここでやめておこう!」「あと1個ならいけるかも・・・。」
駆け引きが勝負を決めました。





ちょっとだけ時間が余ったので、じゃんけんリレーで「SOSゲーム」を楽しみました。

どのチームも協力はばっちり!
楽しい会になりました。



1週間も延期したので、保護者の皆さんはほとんど来られないだろうと思ったのですが、たくさんの方に見守っていただけました。
ありがとうございました。
今日は『すれちがい』という教材を使って、「寛容、相互理解」について学びます。

初めに事前アンケートの結果から。
やはりみんな心のすれ違いの経験者です。



今回は2回に分けて教材文を読みました。
二人の主要な登場人物、それぞれに共感できる部分があります。
カードで、どちらにより共感できるか、示しました。



かなり迷っていた子たちもいましたが、何とか貼り終えたところでなぜ共感したのか、
考えを交流しました。
また、心のすれ違いへの対処の仕方も考えていきます。



最後に振り返り、自分の生活の中で考えていきたいことなどをまとめました。





これから中学生になる6年生、最高学年になる5年生、相互理解の勉強はきっと役に立ちますよ。
これまで行ってきた星山小学校音読集会のラストを締めくくるのは、何と1年生!
口をはっきり開けることと良い姿勢で読むこと。
この1年生の目当てを守れるかな。

これまでの成果を見せましょう。

最初はそれぞれが好きな詩などを読みます。





そして後半は全員での役割読み。
自分たちで「これが読みたい!」と決めた『おむすびころりん』
地の文を中心に読む人と「おむすびころりんすっとんとん」と振りを付けながら読む人がいて・・・





とっても楽しかったよ。

いつもならここでみんなで感想交流をし合うのですが、インフルエンザ対策のため、今日は数人の感想発表のみ。



最後に校長先生から、昔ばなしらしい楽しいリズムのことや
大好きなお話を十分楽しんで発表してくれたことについて講評がありました。

今日は拾ってきた秋の木の実を使って作ったおもちゃで、2年生と遊びます。
・・・この前、2年生の「ゴムの力で動くおもちゃ」でたっぷり遊ばせてもらったからね。
そのお礼も兼ねて。



それぞれのコーナーに分かれて、楽しく遊びます。
迷路や楽器、こまやけん玉。
遊び方のコツを説明したり、一緒に遊んだり。
楽しい時間でした。





楽しくたくさん遊んだので、感想を言いたい2年生さんが、こんなにいました。



お互いにとてもいい気持ちで終われました。
これからもよろしくね。
星山小学校の読み聞かせボランティアサークル「トトロのとなり」の皆さんによるお話会がありました。

いつもなら最初に図書委員会の児童の読み聞かせがあるのですが、今年はインフルエンザのために練習が全くできず、残念ながら断念しました。
その代わり、司会などでがんばります。

教振会長さんのご挨拶では、会長さんの本の楽しみ方が披露されました。
頭の中で俳優さんや女優さんに置き換えて読むんですって。
今度やってみようかな。



今回のテーマは『こって古典』
古くから親しまれてきたお話を改めて楽しもう、というわけです。

『番町皿屋敷』の落語版をもとにした紙芝居『さらやしきのおきく』
みんな大うけです。


指遊び みんなで楽しく遊びました。間違っても楽しい。


『ぶんぶく茶がま』僕が知ってるお話と違う。と言った子もいました。
むかし話ってそんな風に色々な形でお話が残っているんだね。


最後はことわざの本。絵も楽しかったですね。


図書委員会の代表で感想をお話しました。
ぶんぶく茶がまの様々な別バージョンも読んでみたくなったそうです。
読書が広がっていくといいですね。



「トトロのとなり」のみなさん、ありがとうございました。
2年生は生活科の学習で「うごくおもちゃ」を作っています。
実はこれは3年生からの理科の学習につながる様々な考え方を育てる学習なのですが、
何はともあれ、1・2年生にとっては、とにかく楽しい時間です!



2年生が様々なおもちゃを広げ、おもちゃやさんになります。

1年生はお客さん。
何から遊ぼうかな〜。

ゴムの力でとことこ歩くカメさん


ピョーンと跳び上がる面白いロケット


魚釣りもしたよ。
磁石の力でくっつくの。




空気の力で飛ぶ鉄砲。
意外とコツがいるんだね。



うまくいかないところはお兄さんたちがお手本を見せてくれたり、
丁寧に教えてくれたりしました。


1年生もとっても楽しく遊びました。

同じ種類のおもちゃでもうまくいくのとそうでもないのがあるのはどうしてかな?
たくさん考えてね。
今日は5年生が社会科の『情報を支える人々』の学習をしに、テレビ局へでかけました。
NHKは盛岡市にあります。
例年ならここは紫波町のバスで目的地まで!となるところですが、
これまで環境保護について熱心に学習をしてきた子供たち。
少しでも公共交通機関を使おうということになりました。

電車に乗り、盛岡へ。
そしてバスに乗り継ぎ、降りてから少々歩いて。
NHKに到着しました。




NHKでは最初に出迎えてくださった方と一緒にスタジオ見学をしました。



本物のスタジオを使って「おばんです いわて」のタイトルを背に、ニュースキャスターになったり、対談したり、



テレビ出演の気分を味わいました。

実際に報道する方が読む台本なども見せていただきました。



お忙しいところ、たっぷり見学させていただき、ありがとうございました。

さて、その後はお弁当を食べるために、近くの上田公民館を利用させていただきました。

何と上田公民館は前の校長先生がお勤めになっていらっしゃるところです。
久しぶりの再会で、館内をちょっと見せていただきながらお話もしました。
今も変わらず子供たちをかわいがっていただき、ありがとうございます!
もちろんお弁当もいただきました。







帰りももちろん「公共交通機関」。徹底していますね。立派です。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.