メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 853853853
昨日 : 1551155115511551
総計 : 1302802130280213028021302802130280213028021302802

学校日記 - 最新エントリー

音読したのは『くじらぐも』
1年生が大好きなお話です。
他の学年も題名を聞いて、懐かしく感じたようです。

役割読みを中心とした発表でした。
簡単な振りもつけて、楽しく読みます。
これは1年生の子供たちが体操をしているところ。
雲のくじらも体操をします。



みんなで手をつないでまるい輪になると
 「天までとどけ、1,2,3!」



どこまでとべたかな。

発表後はいつものようにグループで感想交流をしました。
今日は、普段は学年ごとに行う感想交流を縦割り班で行いました。
お兄さん、お姉さんに直接褒めてもらって、1年生は嬉しそうでしたよ。



この頑張りを学習発表会に生かしてね。
今日の道徳は、友達の間違いを教えてあげるのと、気をつかって教えないようにするのは「どっちがいい友達かな?」ということを考える勉強です。

初めに問題の焦点を確かめた後、どっちがいいか、自分のネームプレートを黒板に貼り付けて意思表示します。



そう考えたわけを発表し合っているうちに、元の意見を変えたくなる人たちが出てきました。
「なるほど。」という声も飛び交いました。





話し合って気づいたことや、友達について考えたことをまとめて学習を終えました。



これからも友達について考えていくときのヒントになったかな。
春に植えた苗がすくすく育ち、今日はサツマイモの収穫です。

まずは自分の担当する場所を決め、きれいに並びます。
全然見えないけど、ちゃんとサツマイモができているのかなあ。



掘って掘って掘りまくる!



あ、何かでてきたよ!
大きいなあ、重いなあ。



こんな大きいのも、こんなとんがったのもあります。
いろいろな形があるんだね。



ほら、こんなにいっぱいになりました。サツマイモさんと記念写真です。



どうやって食べようかなあ。
焼きイモかな。大学イモかな。
とっても楽しみ!
今日は総合的な学習として、車いすに乗りながら社会福祉協議会で働いていらっしゃる方のお話を聞きました。

最初に担任の先生からのクイズがありました。

担任「今日は星山小学校まで、どうやっていらしたでしょう。」
子供たち「さすがに車いすでここまでは来られないな。」「車に乗せてもらったのかな。」
ほとんどの子が「乗せてもらった。」と答えたのですが、
何と正解は「自分で運転した。」しかもコーディネーターの方を乗せてここまでいらしたとか!
ここでみんな聞きたいことが頭の中にいっぱいになりました。



どんどん外に出て活動していらっしゃることや、身の回りのことも家族に見守ってもらいながら多くは自分でしていること。
不便なことももちろんあるけれど、そのおかげで普通にはできないつながりもあるということ。
聞いたことは全部が全部覚えておきたいことばかり。
真剣にメモを取り続けます。
あとでメモを見せてくれましたが、表も裏もいっぱいでしたよ。



お帰りになるときに、見送っている子供たちが特別な仕様の車に興味津々なのを見て、車を止めて説明してくださいました。
アクセルもブレーキも、全部、手で操作できるようになっているんだって。



最後は、去っていく車を自然に走り出してお見送り。
短い時間でしたが、よい出会いでした。



9月28日、今日はマラソン大会!

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2018-9-28 13:58
昨日一日中ふり続いた雨はすっかり上がり、今日はマラソン大会日和となりました。
(ちょっと肌寒いけど。)

開会式を終え、準備運動。
しっかり体を整えて、いい記録を出したいな。


低学年からスタート!
どの子もみな、最後までしっかりと走り切ることを一番の目標に、でもやっぱり記録もねらって頑張ります。





安全のために見守ってくださっていた交通指導員さん。
応援に駆け付けた保護者の皆さん。
*応援は校庭の反対側にもこの倍ぐらいいらっしゃいました。
地域の方も声援してくださっていました。
こんなにも学校を、子供たちを、愛してくださって嬉しい限りです。



もちろん、子供たちの応援も。ジャングルジムから響き渡っていました。


こんな素敵なマラソンコースを走り抜けた子供たち。
全員しっかり完走できました。

今日は総合的な学習の学びにかかわって、紫波町のグループホーム「やすらぎ」を訪問しました。

今日は入所者の方々との交流ということで、運動会の準備がしてありました。


最初は車いすに乗ってみたり、車いすの方の介助の仕方を学んだりしました。


いよいよ交流の時間です。
ちょっぴりぎこちなかったのは最初だけ。
おじいちゃん、おばあちゃんにかわいがっていただいて、どんどん仲良くなっていきました。
ゲームも楽しかったよ。
「ふれあい」を忘れて勝負に真剣になった瞬間もあったけど(!)和気あいあい、楽しく遊べました。






最後は、今練習している歌を聞いていただき、拍手をもらいました。


アイドルのようにかわいがってもらっていた、というのは一緒に行った先生方の感想。
良かったですね!
またつながりが一つ増えました。
今日は5月に田植えをした田んぼで稲刈りをします。
しっかりと管理をしていただいて、美しくそろった稲穂たち。
初めは昔ながらの手で刈る方法で頑張りますが、なかなか大変。
もう体が埋もれてますよね。




中には素晴らしいスピードで刈る子もいましたが、それでもこの田んぼ全部この調子ではそうとうかかりそうです。

そこでいよいよ機械の登場です!
今の稲作はこんな風にコンバインの助けを借りて、よりスピーディに体にも優しくなっているのです。




6年生は表情にも余裕がありますが、5年生は稲刈りが初めてなので、ドキドキが顔に現れています。
でも上手でしたよ。


先生たちもやらせてもらいました。
右の写真はもみをはずして落としているところ。
何と校長が操作しています。


アップにするとこんな感じ。
迫力がありました。


終わりのご挨拶。

学校では田植えと稲刈りのみの体験なのでここで終わり。
でも本当はご飯として口に入るまでにはまだまだこの後やることがあるのです。
そんな風に手をかけて食べるまでになっているのだということをお話してくださいました。





きっとご飯として米を食べるときも気持ちが違うはず。
本当にありがとうございました。
空は気持ちよく晴れ、風もほどほどに涼しい、素晴らしい陸上記録会日和でした。
まずは開会式。緊張感のあふれるこの表情です。


開会式の選手宣誓。今年は本校6年生の児童が行いました。
堂々とした素晴らしい宣誓でした。


競技が始まりました。
開会式で審判長がおっしゃった通り、どの子も自己ベスト目指して本当によく頑張りました。
他校と競いながらいくつか入賞した競技もありました。
また、フィールド競技などでは、自分の順番が来るまで他校の児童と話している姿なども見られ、よい交流の機会でもありました。










低学年も応援に駆け付け、一生懸命応援しました。
大好きなお兄さんお姉さんのために声をからして全身で応援する姿は、会場の皆さんの心にも残ったようです。



やり遂げた充実感があふれるいい一日でした。
明日はいよいよ陸上記録会の本番です。夏休みが終わってから今日まで、4〜6年生のみんなは練習を続けてきました。

ステージに揃った選手のみんな。きりっとひきしまった表情をしています。


校長先生のお話。どきどきを押さえて力を出し切るための秘訣を聞きました。
進行を担当している4年生も一緒に神妙な顔で聞いています。
(進行係もぴりっとして、立派でしたよ。)


低学年の力強い応援。
明日も一時間ほどですが会場に駆けつけ、お兄さんお姉さんを力いっぱい応援する予定です。
いつも優しい高学年のために頑張ります!


選手代表の力強い挨拶。
自分たちのこれまでの練習を振り返り、それぞれの成果を出せるよう頑張ることを誓いました。
明日はきっといい天気。
他校の選手とも触れ合いながら頑張ってきてね。
地上に出ている部分を抜くと、そこにはお宝が・・・。


この辺を掘るとまだありそうだよ。


大事に抱えて集めます。
まだまだスカスカですが。


うわあ、こんなにつながってきた!


細長いジャガイモだね。
どんな風に使うのかな。
大収穫に大満足でした。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.