メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 1169116911691169
昨日 : 930930930
総計 : 1028788102878810287881028788102878810287881028788

 星山小学校校歌  (昭和四十二年制定)    

 作詞 遠山  緑             

 補作 藤井 逸郎              

  作曲 川村 迪雄

一 朝日の光 あびながら   

       心も軽く 手をつなぐ   

      べんきょう運動 みなできて  

    のびゆく 星山小学校

二 黄金の波の 風受けて  

    北上川の 川岸に  

      歴史はるかな まなびやは  

     のびゆく 星山小学校

三 夕日のいろどる 城山を   

      仰いで明日も はげみます   

      きょうのさいわい かみしめて   

        のびゆく 星山小学校

                                                   

 

 旧校歌  (昭和9年4月制定)

作詞者不明

作曲者不明

曲譜不明

一 百澤舘森神山の

   けだかきすがたを鑑とし

  きたひみがけよ其身体

   つとめよはげめ学の道

二 流れも清き北上や

   清き流れを鑑とし

  洗ひ清めよ其の心

   つとめよはげめ徳の道

三 学びの庭の姫小松

   かわらぬ色を鑑とし

  天津日影を仰ぎつゝ

   つとめよはげめ習業を

四 学びの園の千種花

   大詔かしこみて

  赤心こめて勉めなば

   御国の栄と生ひたたん


前のページ
いじめ防止基本方針
コンテンツのトップ 次のページ
星山小学校の沿革



Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.