メニュー
サブメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 128128128
昨日 : 1361136113611361
総計 : 1269635126963512696351269635126963512696351269635
1 学区の概要

 紫波町は、岩手県の中央に位置して、交通の便がよく、豊かな北上川と緑の大地に恵まれた環境にある。
 集落の多くは、北上川流域に開かれた北上平地の一部を占めている。
 主な農産業は、肥沃で平坦な土地を利用した水田稲作、野菜栽培、果樹栽培であり、他に牛や豚、鶏の飼育も盛んにおこなわれている。
 本校の学区は、北上河畔の東側にあり、紫波町中心部の日詰までは、およそ2Km以内である。
 星山地区は内陸と沿岸を結ぶ交易の要所にある。
 国道4号線から紫波橋を渡って交わる北上川の東側を通る国道456号(釜石街道、遠野街道)は、人や文化そして、生活物資の交流に影響を及ぼしてきた。
 この国道に沿って形成されている学区住民の教育的関心は高い。


2 学校施設・設備

(1)校地・建物敷地 3,824屐

(2)校舎総面積     783
   運動場     2,845屐
   屋内運動場     567屐
   水泳プール     275屐


3 児童数と学級数(平成31年4月1日現在)

(1)児童数

1年    男4、女1
2年    男5、女3
3年    男2、女3
4年    男5、女3
5年    男0、女4
6年    男0、女3

合計   男16、女17 計33


(2)学級数 1年1、2年1、3・4年複式1、5・6年複式1    計4


4教職員

  県費  校長1、副校長1、教諭4、養護教諭1、事務職員1
  町費  用務員1、複式指導講師1                 計10



<校歌>


 星山小学校校歌  (昭和四十二年制定)    

 作詞 遠山  緑             

 補作 藤井 逸郎              

作曲 川村 迪雄

一 朝日の光 あびながら   

   心も軽く 手をつなぐ   

   べんきょう運動 みなできて  

   のびゆく 星山小学校

二 黄金の波の 風受けて  

  北上川の 川岸に  

  歴史はるかな まなびやは  

  のびゆく 星山小学校

三 夕日のいろどる 城山を   

  仰いで明日も はげみます   

  きょうのさいわい かみしめて   

  のびゆく 星山小学校





 旧校歌  (昭和9年4月制定)

作詞者不明

作曲者不明

曲譜不明
一 百澤舘森神山の
   けだかきすがたを鑑とし
  きたひみがけよ其身体
   つとめよはげめ学の道
二 流れも清き北上や
   清き流れを鑑とし
  洗ひ清めよ其の心
   つとめよはげめ徳の道
三 学びの庭の姫小松
   かわらぬ色を鑑とし
  天津日影を仰ぎつゝ
   つとめよはげめ習業を
四 学びの園の千種花
   大詔かしこみて
  赤心こめて勉めなば
   御国の栄と生ひたたん
コンテンツのトップ 次のページ
学校教育目標・経営方針



Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.